午前1時ごろ

深夜の考えごとや日々なんとなく思ったこと、好きなこととか。

心地よい好意とそうじゃないやつ

好意的に接してもらえるのって基本悪いことじゃないはず。お互いに気分がいいし、周りの空気を乱すこともないし、何より相手がオープンになってくれてるから、自分にとってすごく居心地がいい場合が多い。

でも感じる人からは感じるんです、なんか、得体の知れない、好意と見せかけて実は純粋じゃない何か…みたいな。

 

こういうの自意識過剰って言われるんだろうけど、なんとなくでも察知するのって本能的に備わったものだから必要と思うのよ。そうしようと思ってなくても勝手に自分の中のアンテナが反応してしまう。本当はつかれるし鈍くなれたら楽だろうなって割と頻繁に考えるんですけど。

 

何が言いたいかは特にまとまってない。

ただ最近そういう体験が重なってたからなんだろうなぁともやもやしてた次第です。