午前1時ごろ

深夜の考えごとや日々なんとなく思ったこと、好きなこととか。

注意を受けてから納得できるまでの時差

18:54

ちょっと暗い話。

誰しも一度は他人との価値観の違いやズレを感じたことがあると思います。もちろん私も。というか社会人になって昔よりその感覚が大きくなったなと、最近すこし悩んでる。

 

先日、ある人からしたら非常識な行動を私がとってしまったらしいです。

それは私が尊敬する人なのですが、自分ではそんなに深刻に捉えていなかった行いを割と真面目に指摘されて、自覚がなかった分ショックを受けました。

言われてすぐ「あ、やってしまった。これはいけないことだった。」と頭では理解できて反省するんです。でも何かが自分の中でひっかかるというか、腑に落ちないままもやもやっとしてて、これ何なんだろなーと。その指摘内容は至極正論で、なにも間違ってなかった、のに。

 

悶々とひとりで考え出した答えは、たぶんきっと自分が望むような反応が返ってこなかったことに拗ねて心のどこかで不機嫌になってたんだな、ということです。理想のかたちを勝手に相手に求めて、その通りにいかないことに少なからず腹を立ててた。我ながらなんて子供っぽいことか…(と、今は冷静に思える。)

 

だけどその結果に納得できるまで、ああだこうだ、いや違う、やっぱりこうかもって自分の中に分身した何人かの自分たちを登場させて、散々ディベート。ここにかかる時間がなかなか短くできない。うまく頭を切り替えて柔軟な対応をしたいのに、現実ではそんなに簡単にいかなくてそのギャップにいつも歯がゆい気持ちになります。その他にも、悔しいとか情けないとか、申し訳ない気持ちとか自己嫌悪みたいな黒い塊も湧いてきたり、もうごちゃごちゃで処理しきれなくなって泣いたりしちゃう。スペック欲しいなー。外付けHDDみたいなの頭のどっかに組み込めたら楽なのになー。

みんなどうやってストンと落とし込んでるのか不思議。誰かコツ教えてほしい。

 

ところでこの納得できるまでの時差ってさ、注意される内容とそれを言ってくる人とその内容や人への自分の捉え方・接し方で全然変わってくると思うんですよね。どうでもいいことをどうでもいい人から指摘されたって「ふーん、シラネ」で終われる。でも少し大げさな場合、今後自分の人生に関わるようなことを大事な人から言われた時ってめちゃくちゃ頭抱えそう。まぁ当たり前っちゃ当たり前なんだけど。笑

なんかそれだけその問題やその人と真剣に向き合いたいって気持ちの表れなのかな。そう考えると前向きかも。

 

だらだら長くなったけどこういうことってあんまり気軽に相談しづらいからここにぶちまけてみた。そのうち見返して「うわー何こいつめんどくさ」って笑えたらいいかな。